文字サイズ
背景色の変更

ここから本文です。

東急玉川線玉電中里駅

  1. ホーム
  2. デジタルコレクション
  3. 東急玉川線玉電中里駅
写真 件名

東急玉川線玉電中里駅

資料番号 区史風景記録2-2-17
資料ID 13099
資料群 区史風景記録
年代 昭和36 (1961)
撮影地区 上馬

 東急玉川線は三軒茶屋から上馬までの直線約800mの区間で道路西よりの専用軌道を走った。玉電中里駅は路面走行区間の駅と異なり、コンクリート製のプラットホームを有し、また、売店やポンプ式井戸まで備えていた。かつては開放感に溢れた駅であったが、今同じ地点に立っても、目の前は首都高速に遮られ、とても当時の面影を見いだすことはできない。(『1955-64 写真で見る高度成長期の世田谷』展覧会図録電子版/2016)

世田谷デジタルミュージアム

Copylight(C)2019 Setagaya City.All rights reserved.