文字サイズ
背景色の変更

ここから本文です。

素環頭大刀

  1. ホーム
  2. デジタルコレクション
  3. 素環頭大刀

素環頭大刀

(そかんとうのたち)

考古
資料番号 00005
資料ID 27
分類 遺物(出土品) > 金属製品
時期 古墳時代
遺跡名 野毛大塚古墳
調査次数 4~7次
出土位置 第1主体部 棺内2区
遺存率 100%
形態・材質
員数 1
寸法 長さ:88.60cm 幅:2.70cm 厚さ:1.00cm
報告書番号 第96図13
報告書名 野毛大塚古墳調査会 1999 『野毛大塚古墳―東京都世田谷区野毛1丁目所在の古墳保存整備・発掘調査記録―』 世田谷区教育委員会
文化財指定 国指定 重要文化財(考古資料)

 鉄製の大刀で、長さ88.6センチ柄頭(つかがしら)に円形の環が付いているのが特徴である。被葬者の身分・地位を示す威信材のひとつと考えられている。木製の鞘(さや)に納められていた。
【関連項目】
・野毛大塚古墳 [https://setagayadigitalmuseum.jp/collection/21611/detail/]

世田谷デジタルミュージアム

Copylight(C)2019 Setagaya City.All rights reserved.