文字サイズ
背景色の変更

ここから本文です。

旧多摩郡大蔵村井山家文書

  1. ホーム
  2. デジタルコレクション
  3. 旧多摩郡大蔵村井山家文書
歴史 資料群

旧多摩郡大蔵村井山家文書

資料ID 11
分類 文書類 > その他諸家
目録分類 井山家文書(大蔵村)
員数 1,463点
文化財指定 区指定 有形文化財(古文書)
文化財指定日 平成21年12月10日

井山家は、旧大蔵村の旧家で、明治13年(1880)に井山徳次郎が大蔵・鎌田連合村の戸長となった。井山家文書には、元名主安藤家などから引き継いだ公的な資料を含め、江戸から明治期に作成された旧大蔵村の基礎資料が数多くある。最も古いものは万治元年(1658)に作成された検地帳。これらの史料は、旧大蔵村の概要を知る上で貴重な文献である。

世田谷デジタルミュージアム

Copylight(C)2019 Setagaya City.All rights reserved.