文字サイズ
背景色の変更

ここから本文です。

勝國寺

  1. ホーム
  2. デジタルコレクション
  3. 勝國寺

勝國寺

(しょうこくじ)

史跡・名勝・天然記念物
資料ID 21733
所在地 世田谷4丁目27番地4号 勝國寺 公開 [マップで表示

 青龍山勝國寺は、もと丸香山薬師院と号する真義真言宗豊山派の寺である。この寺は、世田谷城の裏手鬼門にあたり、その鬼門除けとして薬師如来を安置し、代々吉良氏の祈願所としたという。
 創建年代については、確実な史料を欠き明らかではないが、天文23年(1554)に吉良政忠が12石を寄進、弘治2年(1556)にかけて造営費として人足賃を寄進している。永禄3年吉良頼康、氏朝の判物に勝國寺の名が認められることから、寺は室町時代の創建と考えられる。
 太平洋戦争末期、昭和20年空襲にあい、戦後、戦災で破損した薬師像の修復が行われた。その際、天正20年(1592)の年記や吉良氏重臣関加賀守朝種らの名を記す納入文書が見つかっている。
【関連項目】
・勝國寺の木造薬師如来及び脇侍日光菩薩立像 [https://setagayadigitalmuseum.jp/collection/21664/detail/]

世田谷デジタルミュージアム

Copylight(C)2019 Setagaya City.All rights reserved.