文字サイズ
背景色の変更

ここから本文です。

世田谷線旧車輛

  1. ホーム
  2. せたがや文化散策マップ
  3. 世田谷線旧車輛
史跡・名勝・天然記念物

世田谷線旧車輛 (せたがやせんきゅうしゃりょう)

資料ID 22336
所在地 東京都世田谷区宮坂1丁目24番7号 公開 [マップで表示

 この車輌は大正14(1925)年に製造された13メートル木造3扉玉川45号車です。後に3回型番を変え昭和44年(1969)まで旅客輸送に従事、東急玉川線・砧線廃止に伴い予備車となり、翌年4月江ノ島鎌倉観光株式会社(当時)へ譲渡。同年9月から江ノ電601号車として営業運転開始。13メートルの車体を生かし通勤輸送の主力となった。平成2年(1990)4月廃車、車体を緑に塗り直し、同年7月6日、現在位置に里帰りした。
 今にも走り出しそうな電車だが、江ノ電で1067ミリメートルの台車に履き替えていることから、世田谷線を走ることはできない。

世田谷デジタルミュージアム

Copylight(C)2019 Setagaya City.All rights reserved.