文字サイズ
背景色の変更

ここから本文です。

イベント

  1. ホーム
  2. イベント
  3. ミニ展示「すこし昔のくらし-涼をとる」
郷土資料館

掲載日:2020年8月1日

イベント開催期間:2020年8月1日(土曜日)から9月27日(日曜日)まで

ミニ展示「すこし昔のくらし-涼をとる」

 

ミニ展示「すこし昔のくらし-涼をとる」

 高温多湿の日本では、昔から夏を涼しく過ごすための工夫がされてきました。民家は風通しのよいつくりになっており、大戸を開け放し、間仕切りの襖や障子を取りはずせば風がよく吹き抜けました。また、葦簀や簾、うちわ、扇風機、氷掻き(かき氷製造器)などの道具を用い、涼をとっていました。

 本展では、住まい、食、防虫を中心に、今に残る昔の道具から、そのくらしの様子を紹介します。

 

開催期間 令和2年8月1日(土)~9月27日(日)
期間中の休館日 毎週月曜日、祝日、8月11日(火)、9月23日(水)
時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
場所 郷土資料館新館2階 企画展示室
入場料

無料

 

 

世田谷デジタルミュージアム

Copylight(C)2019 Setagaya City.All rights reserved.