文字サイズ
背景色の変更

ここから本文です。

吉良氏墓所

  1. ホーム
  2. デジタルコレクション
  3. 吉良氏墓所
史跡・名勝・天然記念物

吉良氏墓所 (きらしぼしょ)

資料ID 21710
文化財指定 区指定 史跡
文化財指定日 2001/11/28
所在地 桜1丁目26番地35号 勝光院 公開 [マップで表示

 勝光院墓地のほぼ中央に所在する吉良氏墓所には、義祇(明暦3年没、1657)以降の吉良氏代々の墓が置かれている。墓石の形態は宝篋印塔、五輪塔、位牌型などで、整然と並んだ墓石のほか、区画の隅に集積された古い墓塔がある。
 同墓所内で最も古い年紀をもつ墓石は、貞和5年(1349)で、「興善寺殿」の院殿号と「吉良頼氏」の名が刻まれた宝篋印塔がある。しかし、その制作は同塔側面に刻まれた寛永19年(1642)とみられており、江戸時代になって追善のために建立したと考えられている。
【関連項目】
・世田谷吉良氏 [https://setagayadigitalmuseum.jp/collection/21917/detail/]
・勝光院 [https://setagayadigitalmuseum.jp/collection/21734/detail/]

世田谷デジタルミュージアム

Copylight(C)2019 Setagaya City.All rights reserved.